So-net無料ブログ作成

お豆の物語〜オテル・ドゥ・ミクニにて〜 [出張プログラム]

1月18日、四ッ谷のオテル・ドゥ・ミクニにて、
三國清三シェフとのコラボレーションディナーを開催してきました。

三國シェフによる、鳴子で育てたお豆を中心とした材料でのフルコースは、豆づくしでした!

私たちからは、お豆やお米の話、そして1年かけて大豆が出来るまでの道のりを描いた音楽
「お豆の物語」を披露させていただきました。

それでは、当日の盛り沢山な様子をざっくざくご紹介させていただきます〜。

ウェルカムドリンクは東鳴子温泉地域限定の純米吟醸音楽酒「天音」。
私が作曲させていただいた「お酒の子守唄」(演奏:鈴木広志グループ)をじっくり聴かせて
熟成させたお酒です。
amane.jpg
壁際にディスプレイされた美しいグラスとともに、「天音」の瓶も飾られていました♪

まずは、シェフによる軽快かつ豪快なメニュー紹介。熱弁!
m03.jpg

その後、スライドで鳴子の様子をご紹介させていただきました。
slide.jpg

そして、いよいよお料理スタート。

前菜
くるみ豆とそのおからのポタージュ 豆乳のカプチーノ仕立て
zensai.jpg

魚料理
気仙沼・めかじきのグリエ
宮城県村田町・ボンディファームで創った辛味大根と鳴子の米・ゆきむすびの柚子風味リゾット
辛味大根葉のセッシェ添え 祝黒豆ソース
sakana.jpg

肉料理
宮城県栗駒山麓の裾野・関村牧場で育てた漢方和牛シンタマのローストビーフ
じゃこう豆のフランと里芋のローストとそのピュレ レフォール添え、コンソメブッフの茶豆味
niku.jpg

チーズ(なんと、くるみ豆の豆乳からつくられたものです)
くるみ豆のフロマージュブラン
仙台大年寺山ニホンミツバチの蜂蜜とメープルヴィネガー風味
cheeze.jpg

デザート
鳴子温泉・ゆさ果実工房 ブルーベリーのソルベ 
田尻町・ハートフルランドジャージー牧場のジャージー牛乳のプリン
鹿島台・デリシャスファーム デリシャスとまとのコンポート
dessert.jpg

食後酒に秘蔵十年 “古々味醂”
かなり濃厚です。熟成されたミリンってこんなに美味しいのかと感激。
mirin.jpg
同テーブルにいらしたヴァイオリニストの方から、
「美味しいものを知っているキッチンドリンカーの主婦は、台所の奥にある古いミリンを飲む・・」
という面白い話を聞きました。なるほど〜、と納得。笑。


コーヒーとプティフール
5種豆乳(くるみ豆・じゃこう豆・祝い黒豆・茶豆・紅大豆)コーヒーと小菓子
dessert2.jpg

今回は「五感に響くディナー」ということで、目にも美しく、香りも味わいも豊かなお料理にプラスして
耳に届ける「音」を、トイピアノとソプラノでご提供。
p01.jpg

デザートと合わせて、このディナーのためにつくった音楽「お豆の物語」を
ゆったりと楽しんでいただきました。

ソプラノは吉川真澄さん、3台のトイピアノを演奏してくださったのは須藤英子さん。
p03.jpg

「お豆の物語」は、以下の5曲からなっていますが、この中から1.2.5を演奏。
1.開墾 2.種まき 3.草むしり 4.枝豆カーニバル 5.大豆

「草むしり」と「枝豆カーニバル」の2曲は、来月に行われる「味噌づくりの宴」でお披露目です。


まるで、ミクニ・マジックともいうべきディナーでしたが、
私たちの身近な食材がこんなに変化するとは、まさに料理はアートだな〜と思いました。

この機会をくださったコーディネーターの小松俊昭さん、三國清三シェフ、
岡本さんを始めとしオテル・ドゥ・ミクニのスタッフのみなさん、演奏家の吉川さん、須藤さん、
そして参加いただいた全ての皆様に感謝いたします。ありがとうございました!

end.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。