So-net無料ブログ作成
鳴子界隈を五感で楽しむイベント ブログトップ

摘草〜春の野草とたわむれる〜 [鳴子界隈を五感で楽しむイベント]

4月19日。

ようやく、鳴子も春です!!

 「摘草〜春の野草とたわむれる〜」を開きました。
やわらかな春の日差しの中で野草を摘み、食します。講師は、植物療法士の長澤京子先生。

 徒歩10分ほどテクテク歩き、鳴子温泉の久田エリアにある「湯治林」に到着。 

tsumikusa1.jpg

 白い花を咲かせた、葉わさび。 

tsumikusa2.jpg

 ミズ。

tsumikusa3.jpg

 カタクリの花。

tsumikusa4.jpg

様々な野草について学んだり、香りを楽しんだりしながら、今日のお昼にいただく分を摘みました。

tsumikusa5.jpg

森の中での後半は、森林気功タイムです。

tsumikusa6.jpg

長澤先生からお話を伺いながら、太陽や森の「気」をたくさん感じて深呼吸。

tsumikusa6b.jpg

リラックスした後は、大沼旅館の山荘へ移動。山荘にはユキノシタがたくさん生えていました。 

tsumikusa7.jpg

摘みたての柔らかい野草を調理します。ツバキのジャムや、タンポポや、カタクリの花の天ぷらなどなど。
子ども達も、お花の天ぷらには興味津々で飛びついていました。

tsumikusa8.jpg

tsumikusa9.jpg

長澤先生、ありがとうございました! 

来年度(soysは5月から新年度です)は、
「鳴子の生活から生まれた音楽を軸に、五感で楽しめる企画」をキーワードに
これまでよりバージョンアップしたイベントを計画しております。 

第一弾は、6月27日「カエル・シンフォニー2015〜田んぼに学ぶ〜」です。
昼は加美郡にて自然栽培をされている農家さんを訪れ、田んぼに棲む植物や微生物について学び、
夜はカエルにまつわる音楽や、石ノ梅エリアのカエル合唱団の生演奏を聴いたりします。

ご参加、お待ちしております♪

発酵に学ぶ〜醸された香りにつつまれながら〜 [鳴子界隈を五感で楽しむイベント]

3月7日。

五感をテーマとした企画、今年度の第4弾「発酵に学ぶ」を開催しました。 

鳴子を出発し、同じ大崎市の松山町にある一ノ蔵さんへ。 まずは蔵を見学です。

ichinokura1.jpg

通常の酒蔵見学では、このように窓の外から中の様子を見る形になります。 

ichinokura2.jpg

しかし!この会では、一ノ蔵さんの特別なご好意により、なんと仕込み室に入らせていただき、
「香り」や「音」を全身で感じるという貴重な体験をさせていただきました。 

余計なものが入る事のないよう、このような恰好になり、いざ仕込み室へ! 
ichinokura3.jpg

「麹造り」や「もろみ造り」について、杜氏さんから直々にお話を伺いました。 

発酵! 

5.jpg


発酵!! 

7.jpg

微生物の歌声を聴く人や、

2.jpg

杜氏さんと微生物の恊働で醸された香りをかぐ人。 

8.jpg

めいめいに「香り」や「音」をお楽しみいただいた後は、「味わい」ます。 
酒蔵にて、試飲第一弾!

ichinokura8.jpg

場所を「酒ミュージアム」に移し、試飲第二弾!!
お蕎麦を中心としたランチと共に、お酒もすすみます。

ichinokura10.jpg

仕込み水が、感動的な美味しさ!美味しいお水だからこそ、美味しいお酒ができる訳ですね〜。

ichinokura9.jpg

soysで出している「お豆の物語」を聴かせた「土味噌」を使った「土味噌焼おにぎり」も、
この日だけの特別メニューとしてお出しいただきました。 添えてあるお漬物がこれまた絶品!
酒粕と和芥子で漬けただけとのこと。ぜひつくってみたいです。

ichinokura11.jpg

さらに、豪華オマケとして、酒粕パック体験を。感激する女性チーム。^^ 
ここでは手に塗って体験しましたが、肘や膝に塗っても白さを取り戻すのに効果的だそうです。 

ichinokura12.jpg

ご参加いただいた皆様には大満足していただけたようで、帰りのバスは行きよりも更に和やかになり、
とても良い場が生まれていました。

一ノ蔵さま、ありがとうございました!

◎次回の企画
「触れる」をテーマにした摘草〜春の野草とたわむれる〜」を開催します。
植物療法士の長澤京子さんをお招きしています!
日  時:4月19日(日)10:00〜
お問合せ:info@soys38.com

朔旦冬至〜ヴェジタリアン・ディナーと植物療法のお話〜 [鳴子界隈を五感で楽しむイベント]

少しさかのぼりますが、暮れの12月22日に、仙台で「ノワイヨ」という
ステキなカフェ&ショップを経営されている岩佐ゆみさんご夫妻をお招きし、
「朔旦冬至〜ヴェジタリアンディナーと植物療法のお話〜」を開きました。

新月と冬至が重なる年を朔旦冬至と言います。このような年は19年に1度しかありません。

雪に囲まれた山荘にて、丁寧につくられたヴェジタリアンディナーをいただきました。

R0015545.JPG

メニューは、
菜の花のジェノベーゼ風ペンネ
ターメリックライス&ベジタリアン・ベシャメルソース
リーフサラダ マンダリンドレッシング
4種の豆のハーブソテー
冬野菜のピクルス
キャロット・ラペ
根菜とくるみのマリネ
きのこと野菜のストロガノフ

食後は、特別にブレンドされたお茶でリラックスしながら、ゆみさんから植物療法のお話を・・・。

R0015586.JPG

ノワイヨさんのブログでもご紹介いただいていますので、ぜひご覧ください。

次回、五感をテーマにしたsoysでの企画は、

一ノ蔵の山田好恵さんをゲストに、酒蔵の見学をします。
見学後は、発酵食ランチとともに、醸された香りを楽しみながら、お酒をいただきます。


観月会〜秋の新酒とともに〜 [鳴子界隈を五感で楽しむイベント]

9月7日。

「中秋の名月」前夜、観月会を開きました。 

前半は、鳴子温泉郷の各温泉エリアの地酒やどぶろくの飲み比べをしながら、 
農家レストラン「土風里(どっぷり)」さんによるお食事を楽しんでいただきました。 

その後、神秘の沼・潟沼に移動し、観月ライブ。 

夕暮れ時はこんな感じです(前日18時半頃のリハ時に撮影)。 

kangetsu1.JPG

照明は、お月さま。

kangetsu2.jpg

吉川真澄さんの歌声が、静かな空気の中にやわらかく溶けていきます。

kangetsukai3.jpg

だんだんと闇へ。。。

K_slze02.jpg

 
次回、五感をテーマにしたsoysでの企画は、12月22日の「朔旦冬至」。
岩佐侑実さん(植物療法家/ ヴェジタリアンカフェ「ノワイヨ」主宰)をお招きします。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
鳴子界隈を五感で楽しむイベント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。